料金について


 

  • 基本は「投げ銭システム」です
    路上演奏のギターケースにお金を入れる感覚でどうぞ
    つまり、0円から2000円、「良かった」と思われた金額だけお入れ下さい
    (そりゃもっと頂けるなら頂きますが)

  • 遠方の方は交通費や宿泊費は相談させて下さい

 


このページを見に来られた方は、もうすでにたくさん本を読まれたり、講演を聞かれたり、お医者様、専門機関、学校や園の特別支援教育の担当の方、児童発達や放課後等デイサービスのスタッフの方たちに、いっぱい時間をかけて、たくさん相談してこられたことと思います。

 

私の話はそれらの方と基本的には同じことしか言わないと思います。


  • 「なんだもう聞いたことある」
  • 「やってうまくいかなかった」

そんなことばかりに思えるかもしれません。

同じことにまた時間をかけてお金を払うなんてばからしいですね。

そう感じられた方からはお金を頂かなくても結構です。

役に立たないと思えるものに、時間を使ったうえでお金まで出す、なんて嫌ですよね。

 

 

しかし、今までたくさん勉強してこられた方が、私がお子さんのトラブルを解決した方法を聞くと


  • 「そんなの初めて聞いた」

とおっしゃることがよくあります。

実は、前に書いた機関や先生方も一般化されてはいるけれど、私と同じことを言っておられることが多いと思います。

しかし、それを目の前のお子さんにどういうふうに具体的にやっていくか、ということは教えて頂いておられないと言うか、イメージできない方がほとんどだと思います。

 

私の強みは、


  • お子さんとの関わり方を具体的な行動としてお伝えできる
  • コミュニケーションのとり方を、お子さんに合わせて具体的に考え形にすることができる
  • お子さんによってのある程度の見通しをもてる 

ことだと思います。

 もし 


  • あっ、これならできそうだ
  • ちょっと気楽になれた
  • 何だか楽しくやっていけそう

とか思われましたら、「これくらいなら出せる」というお金を、あなたの財布から頂けたらありがたいです。

これは、私自身の「自腹を切って覚えたことが一番身につく」という考え方にも基づいています。

 

※事業所や学校園で一定の講師料が出る場合、頂きます。そしてさらに参加者個人ひとりひとりが「これくらいの価値があった」と10円、50円〜1000円、2000円とか(もちろんもっとたくさんでも頂きますが、無理はなさらないで下さい)入れて下されば、私への評価としていろいろなことがわかってありがたいです。

どうしてもその場では個人がお金を出すのは禁止、と言われるのでしたら従います。

 

しかし「時間の無い中、お金を出しても聞きたい」という話でないと、聞かされる方はつらいでしょうね。 



しかし・・・このホームページ全体がむちゃくちゃ怪しいですね(笑)

上に書かれた費用だっていったいどれだけ払えばいいのかさっぱりわからない。

(書いてある通りではあるのですが)

担当者の実名も書いていない・・・

ただし「ぼる」気がないことは確かです。(って書いてあっても信用できないですね・・・笑)

また私の言っていること、やっていること、身につけて頂こうとしていることがさっぱりわからない、という可能性もあります。そんな時は「お金を入れて頂かなくていい」わけです。

しかし、もし続けて頂いたら、だんだん「あっ、そうか」とわかってこられると思いますし、そうなったらお金を入れて下さい。